【徹底分析】出会い系に置ける的確なプロフィール写真を真剣に考える

 

皆さんこんにちはこんばんは。

恋愛マイスターことわたしです。

 

今回は【出会い系に置ける的確なプロフィール写真を真剣に考える】という内容を書いていきます。

どういったものがウケがいいのか割合や比率等を徹底的に分析していこうと思います。

 

お話の全貌はこちら

はじめに

こちらのブログを愛読されている方ならもうご存知かと思いますが、わたしはこれまでに様々な出会い系を利用してきました。

出会い系サイトから始まり、出会い系アプリ、出会い系マッチングアプリetc…..

そこで上手くいった経験も過去何度かありますし、友達として今でも仲良くしてくれている人もいます。

 

そんな長きに渡る経験から感じるのは、出会い系で大切なのは第一にプロフィール写真であるのは揺るがない事実だと言えます。

結局は皆顔なんですよね、まず初めは。

それがネットを介しての出会いなら尚更です。

プロフィール写真をひと工夫する事で成功確率が上がるのは間違いない事だと思います。

 

 

そこで今回は、“プロフィール写真はこうした方が確実に良い”という必勝法的なものを皆さんにお伝えしていきます。

これはわたしが十数年という期間で培った貴重すぎる情報。

ありがたいと思って心して見てくださいね。

 

それではいってみましょう!

 

 

出会い系プロフィール写真完全攻略

 

「何を求めているかを知る事が大切」

まずはこちら。

「何故プロフィール写真を載せるのか」

その意味を知る事が非常に大切です。

何のためにネットに自分の顔を晒すのか。

それは冒頭で書いた通り、やはり皆はじめは顔を見るのです。

顔が好みか否か。許容範囲であるか否か。まだ門を叩く前の段階なんですよね。

 

出会い系というのは、ネットを介しての出会いの場であるので当然相手は警戒します。

街コンや婚活パーティーとは違い、面と向かって会うまでにいくつかの段階を踏んだプロセスを必要とします。

その警戒心を解くため、なるべく相手に自分の顔を知ってもらうためにあるのがプロフィール写真。

真剣に出会いを求めるのであれば非常に重要な役割を占めるものであります。

“相手に自分の顔をなるべく知ってもらい警戒心を解いてもらう事”

“出会う前提、付き合う前提で許容範囲なのかをまずそこでふるいにかけてもらう事”

 

 

「1に顔、2に顔、3、4に顔」

インスタ映えする食べ物、旅行に行った時の海外の風景、好きなアーティストの写真etc…..

これらはほとんど何の意味もなしません。

自己満足以外の何ものでもないと断言します。

確かに話題のひとつにはなるかもしれませんが、まずは顔を正確に相手に伝える事が何より大切。

顔写真1枚、残りの数枚は上記の自己満画像というパターンは非常に多い。

そういうのはインスタグラムでやるべきであり、出会い系に置いては意味をなしてない事がほとんどです。

 

 

「的確な写真の構成」

実際プロフィール写真を設定する際、どんな感じの写真を載せればいいかと悩むかと思います。

個人的に考える的確なものを紹介させていただきます。

最低でも4枚ぐらいは必要だと感じます。

 

・ハッキリと顔が写っている写真1枚

まずはこれが大前提。

8枚中全て顔写真を設定しようが、ハッキリ写っていなければアウト。

ハッキリ写っていない8枚よりハッキリ写っている1枚の方が圧倒的に上手くいく確率は上がります。

「自分の顔に自信がない」「写真写りが悪い」といった方は沢山おられると思います。

しかし出会い系というのは数多くの異性の方が登録しています。

誰かしらには響く事と思います。

ただ暗い感じの写真は辞めましょう。中身すら暗いと決め付けられかねません。

なるべく明るい写真を選びましょう。

 

・しっかり写っている写真をもう1枚

ハッキリ写っている写真以外にもう1枚あった方がより相手に伝わります。

それは少し前の雰囲気が違う写真でもOKだと思います。

例えば現在はショートヘアだけどロングの時の写真や、少し化粧を変えた写真等々。

男性の場合なら髪型や服装等。

1枚目が駄目でも2枚目に引っかかる場合もあります。

写真の写り方によって見え方も印象も変わるので、最低2枚ぐらいはあった方が良いですね。

 

・笑顔の写真1枚

笑顔というのは人を惹き付けます。

思いっきり楽しそうな笑顔をしている人というのは、どこか接しやすそうで一緒に居て楽しそうな印象を相手に与える事が出来ます。

普段の顔はそれほどでも笑うと特別素敵に見える人なんて大勢いらっしゃいます。

この笑顔の写真というのは、間違いなく必要だとわたしは考えます。

楽しそうに笑っている人は例え容姿が良くなくとも、好印象を与えメッセージも送りやすいんですよね。

出会い系で上手くいきたいなら絶対に必要。

 

・雰囲気のある写真1枚

最後はこちら。

海外の綺麗な風景と共にある写真。

着物を着た時の後ろ姿。

新車と共にピースしている写真。

モデル級に上手に撮れた横顔の写真。etc…..

遊び枠とでも言いましょうか。最後の1枚は思いっきりお気に入りの写真を設定しましょう。

 

 

「残りは話題作りの写真」

あとの残りは好きなアーティストや食べ物の写真等、話題作りのための写真を設定しましょう。

正直、出会い系のプロフィール写真なんて顔しか見ていませんが、設定していないよりはしている方が確実に良いのは間違いありません。

上記の最低ラインを設定していれば問題ありませんが、8枚設定出来るなら8枚、10枚なら10枚…と、なるべく写真は埋めましょう。

その方が“この人はしっかり力を入れて真剣な出会いを探している”と思われます。

 

 

「まとめ」

・出会い系に置けるプロフィール写真は警戒心を解くために存在する

・真剣に出会いを求めるならなるべく相手に顔を伝える工夫が必要

・顔写真を設定しないのは論外

・顔が分かりにくい写真は論外

・ハッキリと写っている写真は最低2枚は必要

・暗い感じの写真は中身まで暗いと決め付けられかねない

・なるべく明るい写真を設定

・笑顔の写真は絶対必要

・インスタ映えの食べ物や風景の写真は自己満足。誰も見てない

・写真設定は埋めた方が好印象

・全体が写っている写真もあった方が良い

・プロフィール写真を頑張る事で成功率は飛躍的に上がる

 

 

おわりに

 

以上、【出会い系に置ける的確なプロフィール写真を真剣に考える】というお話でした。

いかがだったでしょうか。

 

出会い系で成功するために絶対に避けては通れない道であるのにも関わらず、意外とないがしろにしている方が多いように感じます。

ここでライバル達に差をつけて一歩踏み出しましょう。

貴方に良い出会いが訪れる事を祈っております。

 

現在わたしが利用中の出会い系マッチングアプリはこちら。


【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

サクラや業者が一切存在せず、真剣に出会いを求めている方が登録してます。

メンタリストDaiGo氏による恋愛診断も豊富で非常に優良アプリだと感じます。

【徹底分析】メンタリストDaiGoの出会い系マッチングアプリwithを実際使ってみた感想・評価はこちら

withの新しい恋愛診断「恋と旅する相性診断」をやってみた感想はこちら

 

 

では今回はこの辺で終わります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

それではまたお会いするその時まで。

Good bye♪