なぜキミたちは無駄な事には必死になるのに大切な事はすぐ諦めるの?

 

こんにちはこんばんは。

貴方がモテ人生へと羽ばたくための飛翔です。

 

新たな時代「令和」が始まってもう半月が過ぎましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

TwitterやSNSを日々チェックしていると、凄く疑問に感じることが多々あります。

最近見かけたのは、自撮り写真に加工がどうこう…といわゆる晒し行為です。

それに何千何万というRT、いいねが付いてました。

リプ欄を覗くと同じように叩いてる人とクソリプが大半、残りは擁護している人。

それを見てわたしは思うのですよ。

 

 

「すっげぇどうでも良くない?!」

 

 

びっくりするぐらいどうでもいい。

芸能人が浮気した不倫したという芸能ニュースぐらいどうでもいい。

ましてやこれは見ず知らずの一般人。

更にどうでもいい。

 

 

芸能ニュースでどうでもいい事をダラダラと喋り続けるテレビの中の方々…仕事でやっているのでまた分かる。

しかしTwitterで必死になって晒して同じように必死になって叩いてる方々…周りから見たらヤバいですよ?自覚ありますか?

 

 

加工して良く見えてるなら「可愛いね」「格好良いね」それでええやない。

整形に対して周りがチクチク言うのもそうですが、本当にくだらない事に労力を使う人が多い世の中だなと感じます。

生きにくいと言いますか堅苦しいですよね。周りの目を気にする人にとってはやってられない世の中ですよね。

気にしすぎる人にとっては地獄のように感じます。

 

 

加工に関しても整形に関しても、周りに何も迷惑をかけてないですし、自分がより良くなりたいという気持ちの現れ。立派な事だと思うんですけどね。

少なくとも無駄な事に必死になって時間を浪費している人よりかは。

 

その目の色を変えたような必死さを自分にとって有意義な事に使えたらもっと楽しい人生になると思いますよ。確実に。

 

 

くだらない事に必死になるのを生き甲斐にしてる人は絶対いなくなりません。

 

いち抜けよう。

 

そこに楽しみを感じている自分に危機感を持とう。絶望しよう。

自分に恥じらいを持とう。

何のプラスにもならないと早く気付こう。

自分にとって大切な事に必死になろう。

その無駄な労力を有意義な事に使おう。

そして最後に…鏡を見ような。

 

 

無駄な事に必死になっている大半の人は、大切な事はすぐ諦める人だとわたしは思います。

何故なら大切な事を諦めずに頑張っている人は、無駄な事は無駄だと分かっているから。

そもそも見ず知らずの人をネットで晒したり叩いたりといった無駄の塊のような事に関心すらない。

早くその場から抜け出した方がいいですよ!

 

 

 

では今回はこの辺で終わります。

それではまたお会いする日まで!