新たな時代「令和」生まれの方々に送るありがたいメッセージ

2019年5月1日からこんばんは。

愛のキューピット鳥こと飛翔という者です。

愛のキューピット鳥は今考えつきましたし、今初めて言いました。

 

 

今回は、これからの令和時代に生まれてくる方々に超モテ人間の私からありがたいメッセージを描き残そうと思います。

 

これから何年何十年先、SEOがどうなってるかも分からないですし、GoogleもTwitterもSNSもどうなっているかも分かりません。

 

何十年後かの今、何かのきっかけでこのブログに辿り着いたあなた。

超ラッキー。世界一の幸せをあなたにくれてやりましょう。

 

「愛のキューピット鳥からのありがたいお言葉」

 

令和生まれのキミたち。

今いくつかな?

 

何年先の未来にこれ見ているかは知らんけど、その頃にはワイはもう年老いてるかもしれん。

もしかしたらもうこの世におらんかもしれん。

 

 

 

ワイはな、学生時代は全て棒に振るぐらいゲームしたり引きこもったり学校サボって遊びまくったりしとった。

それが原因で学校を留年して皆より早く社会人になったんや。

 

学生時代の甘酸っぱい青春なんてもんは一度も味わった事がない。

 

 

今これを書いてるワイはもうアラサーや。

この人生を振り返った時、一番後悔してもしきれんのが学生時代や。

 

 

 

社会人は何回失敗してもやり直せる。

学生の時より社会に出てからの方が人生遥かに長いからな。

 

でも学生時代のあの青春っていうのはもう二度と味わう事は出来へんねや。

 

 

 

初々しい恋をしたり、制服を着て登下校したり、デートしたり、ダルいダルい言いながら授業受けたり、文化祭でクラスメイトと遅くまで用意したり、体育祭で張り切ったり…

 

まだアラサー、残りの人生まだまだ長いと思うけど、それは二度と戻ってこない時間や。

 

 

 

 

こんな見ず知らずの年寄りの言葉なんか何も響かんかもしれんが、大事にせえよ。

 

好きな人がおるなら後悔せんようにアタックせえよ。

 

青春を謳歌せえよ。

 

ツラい事があったら全力で逃げたらええ。

 

逃げるが勝ちや。

 

嫌な事からは全力で目を背け続けたれ。

 

大人の言うことなんかアテにならんぞ。

 

アホな老害の話なんか聞かんでええで。アホやから。

 

でもたまに良い事も言いよるから自分にとってプラスになる事はしっかり聞きや。

 

周りに振り回されんなよ。

 

流されず自分が信じた道を歩けよ。

 

今は見えてるその世界が全てかもしれん。でも世の中は広いぞ。

 

努力したらいくらでも可能性はあるぞ。

 

諦めんなよ。

 

自分の持ってる力を信じろよ。

 

でも無理すんなよ。

 

疲れたら休めばええ。

 

学校なんか行かんでも自分の人生に何の障害もないぞ。

 

現に高校の2年間ワイは半分も学校行ってんかったけど、こうやって毎日楽しくやってる。

 

ただ後悔はすんなよ。

 

自分がやりたい事に素直にな。

 

人生は一度きりや。

 

自分の人生は自分のもんや。

 

誰かのために生きてるんやないで。

 

その人生を振り回してくる奴なんかクソでも投げつけたれ。

 

後悔せんように毎日生きや。

 

自分を大事にせえよ。

 

 

 

ワイが言いたいんはそれだけや。

 

 

 

良かったら他の記事も見てくれや。

真面目な感じで書いとるからよ。

 

 

んならまたな。

 

元気に楽しく生きるんやぞ。