リア充を妬んでいる人は一生非リア充のまま【非モテからの脱却】

こんにちはこんばんは!

 

今回はリア充を妬んでいる人は一生非リア充のまま【非モテからの脱却】というテーマで書いていきます。

 

 

 

リア充を妬んでいる人は一生非リア充のまま

 

・リア充に対して妬みを言っている人って主にどんな人?

 

そもそもリア充とは…

リアルの生活が充実している人物を指す2ちゃんねる発祥のインターネットスラング。近年では、恋人・配偶者の有無で定義付けられる傾向にある。※wikipedia

 

ネット上で大流行しているこの言葉ですが、リアルが充実している人を指す言葉ですね。

ウィキペディアにもあるように、最近では「恋人がいる人=リア充」「恋人がいない人=非リア充」とよく言われています。

 

しかし正直個人的に思うのは、リア充がリアルが充実している人と定義付けされている言葉なら、彼氏彼女や嫁旦那がいないで自分の好きな事してる人もリア充だと思うんですよ。

恋人がいる時よりフリーで色んな人と遊んだり休みの日にずっと家に引きこもってゲームしている時の方がよっぽどリア充してると思う事なんて多々あります。

人並みに今まで異性の方とお付き合いしてきた方というのは、おそらくそう思ってる人も結構多いと思います。

 

 

「ならなぜ”恋人がいる=リア充”という定義付けになっているのか」

リア充という言葉を使って妬みを言っている方というのはだいたい非リア充の方のように感じます。

恋人がいる人はもう全てがハッピー、バラ色のような毎日を送れると勘違いしているような方々です。

人並みにお付き合いしてきた方なら恋人がいるからといって毎日毎日そんな夢みたいな日々が送れるなんて考えないものです。

相手によってはフリーでいる方がよっぽど気楽な時もありますし、お付き合いしていく上で悩む場面なんて数多く存在します。

ネット上では良いところを見せがちなので、あまり恋愛経験がない人というのは勘違いして妬んでしまうという事です。

 

 

・妬む=自分を否定している

 

誰かを妬むというのは今の自分を完全に否定してプラスアルファ自分の価値すら自らの手で落としているという事です。

そして他人を妬む人というのは妬んでいる相手の側には一生立つ事は出来ません。

 

様々な分野で成功している方や有名人を叩いている人ってよくいますよね。いわゆるアンチと呼ばれる方々です。

アンチがついたら立派な成功者と言われるほど、そういう方々って主人公なわけですよ。

漫画でもゲームでもそうですが、主人公というのは絶対的な存在で、周りの脇役がどれだけ頑張っても物語の主人公になる事は出来ないです。

 

それと同じようにリア充(主人公)を妬んでネット上でどれだけ攻撃しようが非リア充(脇役)というのは一生リア充になれないのです。

 

 

・リア充になるためにどうしたらいいのか

 

自分が主人公になればいいだけです。

 

妬んでいるうちは一生脇役なので、その脇役という立場をまず最初に辞める事です。

そして自分も主人公になれるんだという自己肯定感を持たないと駄目です。

少年漫画の主人公のように何度やられても諦めないで立ち上がる精神力って、現実世界でも非常に大切なものです。

そうやって人は成長していくものだと教えてくれてるのです。

 

妬みを言う事で本人はストレス発散になるかもしれませんが、他人に嫌味を言ってストレス発散してるって冷静に考えて人として完全に終わってますよね。ド底辺な人間です。

 

 

 

・妬んでいる人は諦めているだけ

 

「リア充か非リア充」

どっちかになれると選択を迫られたらおそらく大半の方々はリア充を選ぶと思います。

「成功者と底辺」

どっちかになれると選択を迫られたらみんな成功者になりたいと思います。

 

ということは、今非リア充の人や妬みを言うのを生きがいにしてるような底辺の人って諦めているだけだという事ですよね。

 

「暗闇の先に光があるのに歩く事もせず、目を自分の手で隠してその場で立ち止まっているだけです」

本当に勿体ないと思います。

 

 

 

・まとめ

 

というように、リア充を妬んでいる人は一生非リア充のままです。

一生今のままでいいと言う人はそれでいいですが、非リア充から本気で脱却したいと思っている人はまず妬みを辞める事です。

隠している手をどけるとこからです。

そして今すぐ出来る事、何でもいいので努力する事です。そこから光に向かって一歩ずつコツコツと前に進んでいくのが大切です。

そうすれば先に光は見えているのですからいずれたどり着けます。

 

 

そこにたどり着ければ、後ろを振り返った時、立ち止まっている方というのは暗闇で一切姿は見えなくなっていると思います。

成功者はその光の先にいる存在なので、暗闇の中で立ち止まっているような人というのは全く姿すら見えないです。

自分も光の先にいければ周りの取り巻きも光を目指して歩いてきた人ばかりになります。

 

 

 

以前の記事にも書いた”人としてのステージの違い”にも似た部分がありますが、努力している人というのは努力してない人に比べて明らかに人としてのステージが違います。

そして努力してない人に何を言われようがもうずっと先にいるので声すら聞こえないという事です。

前回記事はこちらから→非モテな人はステージの低い人が多い。モテるためには人間力を磨け!

 

 

 

以上、リア充を妬んでいる人は一生非リア充のまま【非モテからの脱却】でした!

いかがだったでしょうか。

 

ネット上で見ない日はないぐらい大量発生しているような方々ですが、リア充側に行きたい気持ちが少しでもあるのなら今すぐ辞めた方がいいと思います。

一度きりの人生で自分を否定して他人を妬み続ける人生なんて本当に勿体ないだけだと感じます。

 

では今回は以上となります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

それではまたお会いしましょう!