出会い系で出会うコツと注意すべきヤバい人達。おすすめのアプリは?体験から熱く語ります【非モテからの脱却】

こんにちはこんばんは!

 

 

今回は出会い系で出会うコツと出会い系に溢れる注意すべき危険人物。おすすめのアプリは?筆者の体験から熱く語ります【非モテからの脱却】というテーマで書いていきます。

 

 

はじめに

 

以前にも書きましたが、筆者は過去に出会い系アプリを使って何人かの人と実際お会い出来ましたし、素敵な人とお付き合いをした事もあります。

そして筆者の周りだけ見てもそういう人はいます。

 

20代半ばぐらいの後輩に、「彼女いない歴=年齢」だった人も出会い系マッチングアプリを使い現在良い人とお付き合いしている実例もあります。

そういう自分自身の体験や周りの声を元に書いていきたいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

 

出会い系で出会うためのコツ

・プロフィール設定は徹底する

 

出会い系アプリに登録したらまずさせられるのはプロフィール設定です。

このプロフィール設定というのも出会い系で上手くいくコツとして意外と重要な要素です。

 

というのも、誰でも気軽に始められるツールなので出会い系アプリには本当に色んな人がいます。

良い人もいれば変な人も沢山存在していますし、ネットでの出会いというのは当然誰もが警戒心を持つものです。

 

その中で「自分はこういう人ですよ」「こんな趣味を持っている人間ですよ」「こういう目的を持ってアプリを利用してます」等をしっかりプロフィールに明記しておく事で、はじめましての段階で相手からの警戒心を多少和らげる事が出来ます。

プロフィールをしっかりする事でそこから会話が広がって出会いにまで発展するケースも多々あります。

 

相手から見て話をしてみたい、仲良くなりたいと思われるような徹底したプロフィールを心がけましょう。

 

 

・写真登録は顔写真を載せる

 

次に写真登録ですが、非常に重要な役割を担います。

自撮りでもプリクラでも構いませんが、自分の顔写真を載せるのが望ましいです。

 

ネットに自分の顔写真をあげるのに抵抗があるのは凄く分かります。

「悪用されたら…」とか「もし知り合いに見られたら…」とか心配事は色々あると思います。

しかし顔写真を載せる事で出会える成功率が飛躍的に高くなるのは紛れもない事実です。

 

チャットだけの目的ならまだしも出会う事を目的としているので、チャンスは多い方が良いです。

それに「顔写真がない人とは一切絡まない!」みたいな人も沢山存在します。

 

確かに顔も分からない人と会うのは怖さしかないです。

顔写真を載せる事の抵抗より顔も分からない人と会う事の抵抗の方がよっぽどあります。

 

どうしても顔写真を載せるのが嫌だという方は雰囲気が分かる写真でもいいと思います。それすら嫌な方はせめて「仲良くなったら顔写真送ります」等をプロフィールに明記しておきましょう。

その代わり選択の幅は狭まりますし、顔写真を載せている人に後れを取るのは間違いないです。

それにどれだけ自分の顔に自信がなくても出会う上で顔を見せるというのは避けられない事です。

 

 

・顔写真はなるべく鮮明に、そして詐欺りまくれ

 

出会い系において顔はかなり重要な要素です。

野球で例えるならバットとグローブぐらい大切です。

どれだけピッチングセンスやバッティングセンスがあったとしてもバットとグローブがなければそれを活かす事は出来ません。

 

加工しまくって別人にまでとは言いませんが、詐欺ってなんぼだと思います。

 

ピッチングセンス、バッティングセンスを披露する以前の段階で弾かれていては何も始まりません。

色んな出会い系アプリが存在していてその中に何十万何百万という人が登録しているので、自分より男前美人な人なんて数え切れないぐらい居ます。

 

街コンや婚活パーティーみたいにそのイベントに参加している数十人の中から選ぶのとはわけが違い、選択肢は恐ろしいぐらい幅広いです。

それだけの選択肢がある中で、誰がそんな暗い感じの地味な人を選ぼうと思うでしょうか?

 

 

「なんだ、結局顔か…」

 

と思うかもしれませんが、逆に考えれば清潔感のある自分の中で一番写りの良い写真を選べば、何十万何百万の中の誰かしらはタイプと言ってくれる人は必ず居ます。

ポジティブに捉えましょう。

 

 

・出会い系のプロフィール設定はビジネスシーンにおける名刺の役割

 

「自分はこうこう、こういう者であなたにとって害がない人ですよ」というのがひと目で相手に伝えられるのがプロフィール設定です。※当たり前ですが個人情報を明記するのは✕

 

相手の立場に立った時、プロフィール欄がスカスカで顔写真すらない人に「この人は良い人だ!」「自分と合いそう!」とは超能力でも使わない限り絶対ならないですよね?

 

ビジネスシーンでも、初対面で名刺も渡さない何処の馬の骨かも分からない人に食事に誘われるのと、名刺を渡し素性を明かしこういう目的で…と言われて食事に誘われるのでは、その人に対する警戒心は雲泥の差があります。

後者の方は少しでも行ってみようかなと思いますが、前者の方は何か悪い事に誘われるのか、詐欺の被害に合うんじゃないと悪い方に考えてしまうのが一般的です。

それは出会い系アプリでも変わらず同じ事です。

 

出会い系アプリにおいてプロフィール欄がスカスカ、顔写真もないというのは、飛び込み営業で名刺も渡さない、名前も社名も明かさないのと同じ事です。

 

 

・出会い系はネット上のナンパのようなもの

 

無事プロフィール設定が完了したら次は異性の方とチャットをしていくわけですが、当たり前の事ですがまずは地域から絞って探しましょう。

出会う事を目的にしているのに住んでいる場所がかけ離れている人とチャットするのは時間の無駄です。

 

 

地域を絞ったらいよいよチャットを送る相手を探す作業に入るのですが、出会い系アプリはストリートのナンパと同じで、1人の人に固執するより気になった人がいたら手当り次第いく方が良いです。

ナンパも声をかけて無理そうなら次にいくように、無理なもんはどう足掻こうが無理です。

それをどうにかして振り向かせようと労力を使うより、数多くいる中から良い反応が返ってくる人に対して頑張る方がよっぽど効率的です。

その時にどれだけdisられようがどれだけ塩対応されようが、可哀想な人と心の中で思って全力でスルーしましょう。

ネットで喧嘩することほど滑稽で時間の無駄なことはないです。

 

手当り次第と言いましたが、ある程度送る相手は選んだ方が良いです。

出会い系には自分にとってデメリットにしかならない人も沢山存在します。

 

 

 

出会い系に溢れる注意すべき危険人物

 

ここでそういう出会い系に溢れる注意すべきヤバい人達を紹介させていただきます。

出会い系マッチングアプリにはほとんどいないですが、出会い系アプリには数多く存在するので注意しましょう。

 

・ワンパターンなサクラ

 

サクラとは…

公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。 当て字で偽客とも書く。※Wikipediaより

 

「出会い系=サクラがいる」というイメージが定着しているぐらい有名な存在です。

実際出会い系アプリを利用しているとあからさまな人は確かにいます。アプリによってはサクラで溢れかえってるアプリも山ほどあります。

サクラの特徴はあからさますぎて分かりやすいところです。

顔写真もどこからそんなに引っ張ってきたのか、やたら可愛い人、綺麗な人ばっかりです。

 

男性の方は女性側からチャットが来て明らかに思わせぶりな内容の場合、100%サクラ(もしくは業者)なので、全力でスルーしましょう。

そんなうまい話はありません。

 

アプリを登録してからそういうチャットばっかり大量に送られてくるアプリはクソアプリです。

さっさとアンストしましょう。

 

・気持ち悪い業者

 

サクラと同じく分かりやすいです。

いきなりLINEや別のサイトに誘導してきたら注意です。

どれも思わせぶり、いきなり、エロ系がほとんどなので惑わされずスルー安定です。

中身はおっさんだと思いましょう。

 

 

 

・体目的のヤリたい盛りのお猿さんみたいな男

 

これは女性側ですが、こういう男性は出会い系アプリにはかなり多いです。

彼らも一応人間なので、それを見抜く力は必要です。

とにかく何かにつけてすぐに会いたがる人や中学生かと思うぐらいいきなり下ネタをぶっ込んで来る人には注意です。

 

あとそういう人は立場が悪くなるとアプリを消してまた登録し直したりして、出入りを繰り返している場合が多いので、プロフィール欄が手抜きな方が多いです。

 

関わるとろくな事にならないですし嫌な思いをさせられる場合もあるので、「なんだ猿か…」と心の中で思って全力スルーを決めましょう。

 

 

 

・物乞い底辺乞食女

 

援交、割り切り、パパ活などその手法は様々です。

「円 ホ別 ゴあり2」とかのゲームの謎解きの暗号みたいなのをプロフィールに書いている人はこれに当たります。

 

当の本人からしたらほっといてくれといった感じだと思いますし、目的がはっきりしている分こちらから干渉しなければ一切害はないので無干渉で。

 

 

・謎のイベントの勧誘をしてくる謎の集団

 

飲み会だったり出会いのサークルや謎のLINEグループ等に勧誘してくる秘密結社みたいな集団。

たまにいます。

 

参加した事がないので一概には否定出来ないですし、本当に純粋な誘いかもしれませんが、こちらからしたら怪しいとしか思えないです。

「ここで勧誘して集まりますか?」と問いたいところですが、こちらもやはりスルー安定です。

 

 

 

以上が出会い系アプリを利用するに当たって注意すべき危険な人達です。

 

 

「こんな人達がいるとか出会い系アプリってやっぱり怖い!」

 

と感じるかもしれませんが、それは紛れもない事実なので利用する際は危機管理能力を持って、人を見抜く力をしっかり身に付けましょう。

 

 

そしてこういう人達は、管理がずさんなアプリに多く存在しています。

なのでリスクを減らしたいなら利用するアプリをしっかり選ぶか、もしくは出会い系マッチングアプリを利用した方が良いです。

おすすめの出会い系は最後に紹介させていただきます。

 

 

 

出会い系必勝法

・究極に誠実に

 

これだけ注意すべき人間がいて、「出会い系=まともな人がいない」というイメージがある中でいかにして良い出会いにまでたどり着けるのかと言うと、それはもう究極に誠実にいくしかないです。

 

女性側は特にですが、お猿さんみたいな男性に囲まれてうんざりしている人も多いと思います。

しかしそれは真面目な出会いを探している男性からすれば逆にチャンスでもあります。

 

 

自分が“そうじゃない人”になれば良いのです。

 

 

世の中には普通な人が大半でその中に少し変わった思考を持つ人がいたら目立ちますしそれに惹かれる方も多く存在します。

出会い系アプリでは(アプリにもよりますが)変わった人が大半なので、その中に誠実な人がいると目立ちます。

出会い系の悪い面を逆に最大限にプラスに活かすのが出会うためのコツでもあります。

 

 

そのためには下ネタ系は一切禁止、そういう事を匂わせる事も一切言ってはいけません。

 

すぐに会おうとしたりも駄目ですし、LINEに移動を催促したりするのもしっかり信用を得られてからの方が良いです。

相手は仕事の大事な取り引き先のお客さんだと思って、誠実な態度で望むことが大切です。

 

 

男女共に、ネットで知り合った人と会うという事は本当に勇気がいる行為です。

特に出会い系というのは事件なんかもあり、悪いイメージが定着している面もあるので、実際会うのはお互いに信頼関係を築いてからが良いです。

 

信頼関係を築くには誠実さが何より大切です。

 

 

・送るメッセージにはひと工夫ふた工夫、それ以上に工夫を

 

出会い系では見ず知らずの人からメッセージが届くという事です。

 

「どうも〜」

「こんにちは!はじめまして!」

「良かったら仲良くしてください!」

「絡もう〜」

 

 

 

「いやいや、お前誰なん?!」 って感じですよね。

 

その送る内容にも工夫は必要です。

 

相手の立場に立って、相手が興味を持ちそうな話題や相手が返信しやすい(したくなる)ようなメッセージを送りましょう。

 

上記のような短文の駄目な点は、その返信のしにくさというのもありますが、それに加え色んな人がそういう内容を送っている点です。

その他大勢の中の1人にならないように文体を考えましょう。

 

その際は相手のプロフィール欄に書いている事を参考にするのが良いです。

相手との共通点を話題にするのが一番親密になれる手っ取り早い方法です。

送る際はなるべく疑問文を入れて返しやすい文体を心がけるのが大切だと思います。

 

 

LINEやメール等の上手な会話術は以前の記事で書いたのでそちらも参考にしてみてください→LINEやメール等の連絡は会話のキャッチボールを心がける

 

 

・アプリからLINEに移動する事が出来ればもう目的達成目前

 

アプリからLINEに移動する事に抵抗がある人はかなり多いです。

中には意外とすんなり教えてくれる人もいますが、そういう人は移動する事に抵抗がなく他の人ともLINE交換している人です。

そういう抵抗のある人とLINEに移動する事が出来ればそれはその人から信用を得られた何よりの証拠でもあります。

 

もう成功は目の前と言ってもいいと思います。

 

例えるなら、まだ付き合ってないけど結構良い感じの関係で、クリスマスの日に会うお誘いをしてOKをもらうみたいな感じです。

 

 

冒頭に書いた通り筆者も過去に何十もの出会い系アプリを試して根気よくやった事で出会えました。

そしてお付き合いまでたどり着けたので、色んなアプリを試して自分に合ったものを見つけて諦めず根気よくやるのが一番だと思います。

 

 

おすすめの出会い系を厳選して紹介

 

最後におすすめの出会い系を厳選して紹介させていただきます。

 

「出会い系」で調べたら数多く出てきますが、「一体どれを選べばいいんだ」となりますが、基本的に大手が運営しているアプリが一番安心感があり良いです。

 

そして出会い系アプリよりも出会い系マッチングアプリの方が先にも書いた危険人物は少ない傾向があります。

管理体制がしっかりしているところを選ぶのが一番の近道であり、時間効率も精神的にも良いです。

 

登録やメッセージを送る際に身分証の写真を送らなければいけないとことかもあり、ひと手間はかかりますが、その代わり注意すべき人は少ない傾向にあります。

人生経験として管理されていないアプリのカオスな感じを見てみるのも一興かと個人的には思いますが(笑)

 

 

出会い系マッチングアプリのおすすめはこちら↓※いずれも登録無料

 

・ハッピーメール



累計登録数1400万。日本最大級のマッチングアプリです。

運営実績16年の老舗アプリでサクラなどの不正行為は一切なく、万全のセキュリティで安心して利用出来ます。

男女とも登録は無料。電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能です。

聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

最大手なので安心感があります。

 

 

・PCMAX



こちらも大手で有名なアプリで、会員数1000万人突破の日本最大手です。

創設から10年以上のサイト運営実績で女性は完全無料。フリーメール・匿名での登録OK。年会費なし・登録無料。365日体制での有人による運営・サポート。

業者などを徹底排除・サクラは一切無しで安全です。

ハッピーメール同様、PCMAXも誰もが一度は耳にした事があるぐらい有名で最大手なので安心感があります。

 

 

・with



メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングアプリです。

主に真面目にパートナー探しをしている20~30代の男女が多く、類似の他マッチングアプリと比較して男女比は6:4と、アクティブな女性ユーザー比率が高いのも特徴の1つです。

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、 見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができます。

 

個人的にはイチオシの出会い系マッチングアプリです。サクラや業者が一切おらず、真剣に恋活婚活しているまともな人がほとんどです。

何人かとLINE交換もして良い出会いも実際ありました。

メンタリストDaiGoのマッチングアプリwithを実際使ってみた感想はこちら

 

 

・marrish



若い方から中年の方まで幅広いユーザー層の方が利用していて、特に再婚、シングルマザー、シングルファザーの方などに優遇で利用されているアプリです。

幅広い多様なマッチングがあります。

 

個人的にはwithの次におすすめです。

比較的年齢層は高めですが、こちらもまともな人がほとんどです。

サクラ、業者が一切おらず安心して利用出来ます。

 

 

・YYC(ワイワイシー)



運営18周年を迎え、会員数も1400万人のビッグアプリ。

毎日約4000近くの人が新規登録していて、国内最大規模の出会い系マッチングアプリです。

運営も大手ということで安心感もあります。

異性の方と出会えたという実際の声も多くおすすめです。

 

 

 

以上が有名どころ且つ他のアプリに比べ安心感もある出会い系マッチングアプリです。

 

 

・SKOUT

・友達作りTalk

他にも有名どころからは外れますが、SKOUT友達作りTalkは個人的には比較的まともな人がいる印象です。※どちらも登録無料

 

 

SKOUTは外国の方がわんさかいるのでそれが煩わしくない方なら。

 

 

友達作りTalkは根気さえあれば充分出会えるアプリだと思います。

 

 

 

おわりに

 

長くなりましたが以上、出会い系で出会うコツと出会い系に溢れる注意すべき危険人物。おすすめのアプリは?筆者の体験から熱く語ります【非モテからの脱却】でした!

 

非モテの方々でも気軽に始められ、根気よくやればチャンスがあるのが出会い系です。

恋愛の経験を積むには身近なところからです。

 

どんなことも経験に勝るものはありません。思い立ったら考えるよりまず行動が大切だと自分は思います。

 

 

では今回はこの辺で終わります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます!

 

それではまたお会いしましょう。