「出会いがない」は言い訳。努力と行動でいくらでも出会いは作れる

こんにちはこんばんは!

 

 

今回は出会いがないは言い訳。努力と行動でいくらでも出会いは作れるというテーマで書いていきます。

 

 

出会いがないは言い訳

・出会いとは努力して作るもの

 

彼氏彼女が欲しいけど中々出来ない方から「出会いがないから…」という台詞を本当によく耳にしますが、それは言い訳にすぎません。

その大半の方は努力せずあまりこれといった行動をしていない方のように感じます。

出会いは降ってくるものではなく、自ら掴み取るものです。

 

 

・出会いはそこら中に転がっている

 

そもそも異性との出会いというのはそこら中に転がっていますし、もっと言えば無人島にでも住んでいない限り外を歩いていれば異性との出会いはあります。

日本の人口は現在約1億2千万人ぐらいで男女比も若干女性が多いぐらいで半々になってますし、異性との出会いがないなんていうのはほぼ有り得ない事だと思います。

 

 

・ならそういう方々の言っている「出会い」とは何なのか?

 

おそらく、学校で職場で。のことが大半だと思います。

学生時代は学校で出会いがなければ「出会いがない」と言いますし、社会人になってからは職場で出会いがなければよく「出会いがない」と言われます。

 

学生時代の出会い

・学校で「出会いがない」は視野が狭すぎる

 

学校が共学じゃなく、男子校、女子校だからという人は狭い視野で見ていると思います。

 

まだ未成年の人は確かに成人してる人より出会いのツールは少ないかもしれません。

しかしその代わり、友達、クラスメイトという輪を活かすことが出来ます。

それは社会人になると中々簡単には出来るものではないので強みとも言えます。

その輪を使えば、例え共学でなくともいくらでも異性の方と出会うことが出来ます。

 

クラスメイトが30人いたとするなら、30人中何人かは異性とのコミュニティの広い人は必ず存在します。

その人と仲良くなって、その人の友達の異性の人を呼んでもらって一緒に遊んだり、紹介してもらえばいいのです。

※そういう目的で近づくのは嫌な奴になるだけなので注意です

 

 

そこで仲良くなったらまた広げるなりしていけばどんどん輪は広がっていきます。

その友達の友達とか友達の友達の学校のクラスメイトとか、広げようと思えばいくらでも広げることが可能です。

「でもそもそも友達がいない」「そういう人と仲良くなれない」、それはもう自分自身の努力です。努力して自分が変われば周りの環境も必ず変わります。それは学生でも社会人でも同じことだと思います。

 

 

・学生時代のコミュニティというのはTwitterのようなもの

 

【呟く→1人の人が拡散する→その呟きを見た見知らぬ人が拡散する→それを見たもっと遠い人が拡散する→その呟きがどんどん広がっていく】

今同じ空間にいるクラスメイトとはTwitterでいうフォロワーです。

あなたの呟きを拡散してくれるような方々で、最初のその呟きという名の努力と行動をするのはあなた自身なのです。

 

 

社会人の出会い

・職場での出会いがないという方は、そもそも職場は出会いの場ではなく働く場

 

社会人になるとどんどん出会いがなくなるとよく言われますがそれは大きな間違いで、むしれ未成年の学生より出会いの場というのは多く用意されています。

 

会社勤めの方なら同期や先輩後輩もいますし、学生の話同様そこから広げていくことは可能です。

自営の方でもお金さえ払えば相席居酒屋なんかもありますし、街コンや婚活パーティーといったものもあり、出会いの場というのは多く用意されています。

 

 

・今は昔と違いスマホ一本あるだけで出会える時代

 

出会い系マッチングアプリなんかは調べれば膨大な数が出てきますし、出会い系で知り合うのは抵抗があるという考えはもう古い時代になって来ていると感じます。

特に恋人がいない暦=年齢みたいな方がそういう事を言うのは甘え以外の何ものでもないと思います。※別に恋人なんかいらないという人は除く

実際そういう人が出会い系を使って努力して、素敵な恋人が出来たという人も知っていますし、立派な出会い方の1つだと自分も思います。

 

 

 

まとめ

 

という事から、「出会いがないから」というのは本当に言い訳にすぎず、出会いというのは視野を広げてアンテナを張っていればそこら中に転がっているものです。

 

もっともっと言えば、街を歩いていても異性の方とすれ違ったりしますが、ある意味それも出会いの1つだと思います。

そういう場に行かなくとも外を歩いているだけで約6千万人いる中の何人かとは出会っています。

 

出会いというのは決して最初からセッティングされた場だけではないと言えます。

街ですれ違う人に声をかければそれだけでもう出会いです。

 

学生でも社会人でも努力して行動すれば自分でいくらでも異性との出会いは作れるという事です。

 

 

彼氏彼女を作る事、恋愛において結局最終的に行き着くところは努力と行動の2つです。

努力しない人に得られる物はないですし、行動しない人には何も起こりません。

思い立ったらすぐ行動あるのみです。先のことはその後考えればいいだけです。

少なくとも何も行動しないよりかは得られる物は必ずあります。

そしてその行動、出会いは自分自身の手で作っていきましょう。

 

 

 

以上、今回のテーマ出会いがないは言い訳。努力と行動でいくらでも出会いは作れる【本気で彼氏彼女を作るために】でした。

いかがだったでしょうか。

 

 

周りの知り合いも恋人がいる人は、やはりちゃんと身なりに気を使い努力をして行動してる人なんですよね。

逆にずっといない人というのは、出来ない言い訳をしてあまり行動していない人が多いように感じます。

大切なのは自分自身だと思います。

 

 

【異性と出会うおすすめの方法5選】という記事を以前書かせて頂きました。こちらも参考にしてみてください。→異性と出会うおすすめの方法5選

 

 

といった感じで今回は以上となります。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

ではまたお会いしましょう。

 

スポンサーリンク